新入社員の為に、最高のオンライン歓迎会するぞ!!【企画編】

  • #オンライン歓迎会
  • #リモート
  • #コミュニケーション
ウエノエンジニア

どうもNEXTRIBEのウエノです!
この度、めでたい事に弊社にけいたさん、けいごさんという2名の仲間が増えました!

しかしコロナ禍の昨今、皆で居酒屋に行ってワイワイと歓迎会なんて出来ない現状…… そんな中でもできる事をやりたいという事で……

オンライン歓迎会を開催しました!

書いてるうちにかなり文章長くなったので【企画編】と【開催編】に分けます!!

企画にあたって

リモートでイベントをやる事自体は初めてではありません。 これまで僕とnobuの二人で社内で勝手に始めたREMOTRIBE(リモートライブ)という、オンラインで出来るコミュニケーションを探求しつづけるイベントを不定期で開催していました。

※過去に開催した際のREMOTRIBEのフライヤー

しかし、歓迎会という形で大人数でやるのは初の試み。

大人数で一気に喋ったらカオスな状況になるのではないか。 新入社員の二人も誰が誰だか分からなくなるのではないか。

様々な不安が頭をよぎった為、しっかりと企画を固めることにしました。

まず、大事な目的は三つ

  • お互いに顔と名前を一致できるようにする
  • 新入社員の二人を深く知る
  • リアルでの飲み会に負けないような楽しいイベントにする!!

参加を募ったところ集まったメンバーは16人。皆が一つの画面に集まったら誰が誰だか分からなくなってしまいます。

さてどうしていこうか。。。

ブレイクアウトセッションの導入

弊社はWEB会議ツールとしてGoogle Meetを使用しているのですが、調べてみるとブレイクアウトセッションという機能を発見。簡単に言えば、皆で一つの部屋に集まった後にセパレートを作って、それぞれの部屋に人が分かれて話ができるようになるという素晴らしい機能です!

詳しい使用方法は下記のURLへ!

ブレイクアウトセッション

居酒屋でそれぞれのテーブルがくだらない話に花を咲かせるような体験がオンラインでもできる! 人数が絞れるので皆がしっかり新入社員と会話ができる!! 簡単なテストを行ったのち即導入を決定しました。

カスタム背景作っちゃおう

皆が同じ場所にいるからこそ出る、独特の一体感ってあると思うんです。 リモートでそれぞれの部屋が見えたりするのも楽しくて好きなんですが、歓迎会ならではの一体感とか特別感を演出したい!そこで打ち合わせをしてnobuと二人で歓迎会用のカスタム背景も制作しました!

こっそり弊社の広報のワンだふるを隠し要素として仕込んでます。かわいい。

リモート飲み会向けのデリバリーサービス

アイディアを出し合っている中で良い意見が出ました。

「同じ釜の飯を食う」なんて言葉もありますが、やっぱり同じものを食べると共通の話題にもなるし、現実の飲み会に近いような体験を味わえると思います。 社長に会社のお金で出来ないか打診したところ即決OKでした!!このスピード感こそベンチャー企業!!! そこから色々なサービスを調べてみたんですが、協議の結果nonpi foodboxに決定しました。

サービスについては下記のURLへ!

nonpi foodbox

選んだ理由としては以下の4つ!

  • 元Googleの社食を作っていた方の料理が食べれる。
  • オンライン飲み会に特化したサービスな事もあり特別感がある。
  • 値段もちょうど良い。
  • 実績が豊富で、スムーズに発注や管理が行える。

チェーン店でリモート飲み会向けのデリバリーをやってるところもあり、味も安定してそうなので悩みましたが最終的な決め手は特別感でした。 家で参加ってなんとなくイベント感が薄れる気がするんです。 自分達がワクワクする事を何より優先しました。

歓迎会の内容

上記が決まりあとは内容です。

何かしらのゲームを導入してもいいかなと思ったのですが、トークをメインにしたいという気持ちがあったので今回は外してみることにしました。 ただ、調べてるときに出てきたLoungeってサービスがちょうど良い感じだったのでいつか試してみたい。コミュニケーション系のゲームが豊富なので盛り上がると思います。オンライン飲み会考えてて何か面白い事やりたいって方は是非!

内容はシンプルにしたのであとはタイムテーブル!

協議の末、以下のようになりました!

20:30〜20:50 開始・主役二人の自己紹介&質問タイム 20:50〜21:30 セッション1 21:30〜22:10 セッション2 22:10〜22:20 全体集合・締め

締め後、自由参加の二次会

全体で喋る ↓ 新入社員二人をそれぞれの部屋に配置して喋る ↓ 新入社員二人をチェンジして喋る ↓ 全体で喋る ↓ 二次会

といった流れです。これで全員と新入社員がまんべんなく会話ができると考えました。 下準備は当日の段取りまで全てが完了し、これで準備は整いました。

あとは当日どうなるか!!皆は果たして楽しんでくれるのか!!!

次回、開催編に続く!!!

この記事を書いた人

ウエノエンジニア
おすすめRECOMMENDED