実践型プログラマ育成『TECH NEXT』とは?

  • #sales
  • #TECH NEXT
  • #service
テツ・オクムラ営業

どうもこんにちわ、時間によってはこんばんわ。営業のテツ・オクムラです。

さてさて、ネクストライブは「次世代のエンジニアを育てる」という事を大切にしています。

「育てる」というのは、なにも働いている社員だけに限ったことではありません。

同業他社の若手社員さんやスキルチェンジを計画しているベテランさん、IT企業以外に勤めておられる情報システム部の方や、スクールを出たばかりの業界未経験の人。

これからのIT業界を担うすべてのシステムエンジニアを対象としています。

その教育の方法として『TECH NEXT』というサービスを展開しています。

TECH NEXTってどんな事すんの?

TECH NEXTは「とにかく実務ができるエンジニアに育てること」を目的とした実践型のプログラマ教育です。

最近はエンジニア志望の方に向けてプログラミングスクールも増えていますが、おそらくはエンジニアとしての基礎知識や開発言語の習得を目的としたスクールが多い思います。

TECH NEXTではそこからもう一歩、業界に踏み込んだ経験ができます。

チーム開発を模した体制で、仕様書や設計書を見て開発をし、他者によるコードレビューやテスト作業書に従っての機能テスト、中にはチームとしてコミュニケーションを取らないと進める事ができない課題などもあります。

「(コードを)書くだけなら誰でもできる。現場のエンジニアに必要な事を体験しながら学んでもらう」というカタチです。

TECH NEXTでの経験は実務同等として経歴書に書いていただく事も可能な内容になっており、修了後は自信を持ってエンジニアである事を名乗っていただけるようになります。

「現場での経験が無い=エンジニアとして未熟」という評価をされる事も多いと思います。であれば「開発現場の一通りを経験したエンジニア」になってしまえばいいという事です。

たとえ数ヶ月とはいえ、開発現場相当の経験があるのと無いのではエンジニアとしての評価が大きく違ってきます。

具体的にどんな人におすすめ?

これまでの受講者や、私たちの想定する対象として、下記のような方におすすめしています。

同業他社IT企業

  • 自社の若手エンジニアがスキル不足、経験不足により社内待機してしまっている
  • 組込・制御系のエンジニアから業務系のエンジニアへのスキルチェンジ
  • エンジニアとしてのコミュニケーション能力の成長をさせたい

IT以外の企業

  • 自社の情報システム部に新しい技術を取り入れたい
  • 自社に新しく情報システム部を立ち上げたい
  • 自社のシステムのメンテナンスができるエンジニアが欲しい

未経験エンジニア/個人

  • これからシステムエンジニアとして業界に入りたいが、実務経験が無くなかなか就業できない
  • 「市場に求められるエンジニア」になりたい

対象は同業種企業の従業員様からIT企業以外の一般企業様、もちろん就業前の個人の方など、「現場で活躍できるエンジニアにしたい!なりたい!」という方であればどなたでも受講いただけます。

受講方法は、当社ネクストライブ社内(大阪市福島区)での常駐、もしくは一部常駐(オンライン)、完全オンラインなど、幾つかの方法が可能です。

現在は関西圏外の個人の方が完全オンラインで受講をしてくださっています。

講師は経験10年以上の当社ベテランエンジニア

TECH NEXTの講師はすべてネクストライブの現役エンジニアです。

責任者の「すーさん」は面倒見が良いネクストライブのお父さん的存在。

私たち社内のメンバーも厚く信頼をしていますし、これまで受講された方や教育を依頼いただいた同業他社様からも非常に高い評価をいただいています。

経験の浅いエンジニアの目線で寄り添って話を聞き、尚且つベテランSE/講師として適切な判断と指示・評価をしてくれます。

月末には成長を記録した分析シート・受講レポートもお渡ししますので、自身の成長や補うべき弱点を客観的に知る事もできます。

もしTECH NEXTに興味があれば こちら からお問い合わせください。

この記事を書いた人

テツ・オクムラ営業
おすすめRECOMMENDED