Canvaのおすすめフォント【日本語編】

  • #デザイン
  • #Canva
  • #フォント
nobuエンジニア

はじめまして!最近デザインの領域に足を踏み入れたnobuです。

弊社では、ブログのアイキャッチ制作にCanvaを利用しています。Canvaはブラウザで使える、無料のグラフィックデザインツールです。高品質なテンプレートや素材が豊富に揃っているので、誰でも簡単におしゃれなデザインを作ることができます。

誰でもといっても、デザインの知識がないとどんなフォントや素材を選んでいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、Canvaでアイキャッチを作成するときにおすすめな日本語フォントをご紹介します!

Source Han Sans JP



Source Han Sansはオープンソースのゴシック体フォントです。中国語、日本語、韓国語が収録されているのですが、日本語は源ノ角ゴシックというフォントになります。このフォントの良いところはとても読みやすく、ウェイトが豊富な点です。ウェイトは極細の“ExtraLight”から極太の“Heavy”まで7種類ありますが、Canvaではそのうち4種類を利用することができます。ウェイトの変化によって与える印象が変わり、情報の優先度もつけやすくなります。



源柔ゴシック

源柔ゴシック (げんじゅうゴシック) は、源ノ角ゴシックの角を丸め、丸ゴシック風にした派生フォントです。骨格は源ノ角ゴシックと同じなので、とても読みやすくウェイトも豊富です。角が丸まっているので柔らかい印象に仕上げたいときにぴったりです!キッズ系のデザインとも相性◎。



鉄瓶ゴシック

次はちょっと変わったフォントを紹介します。名前からしておもしろそうなフォントですよね。ゴツゴツしててインパクトがありますが、クラフト感のようなものも感じます。見出しに使うと映えそうですね!実はこれも源ノ角ゴシックの派生フォントなんです。



Source Han Serif JP

ここから明朝体の紹介に入ります。こちらは源ノ明朝です。アイキャッチであまり明朝体を使うことはないかもしれませんが、真面目系や和のテイストにしたいときは馴染むと思います!源ノ角ゴシック同様、視認性に優れておりウェイトも豊富です◎



UDモトヤ明朝

UDモトヤ明朝は、可読性・視認性・判読性に優れているユニバーサルデザインフォントです。うろこの部分が丸くなっていて、先程の源ノ明朝と比べると柔らかい印象を受けます。しっかり読んでほしいけど、あまり堅くしたくないときにぴったりかもしれません!



装甲明朝

最後に少し変わったフォントを紹介します。なにやら無骨な名前ですね。横線が極端に細く、ステンシル体のような雰囲気のフォントです。このフォントを使うだけで、スタイリッシュで個性のあるタイトルを作ることができそうですね!源ノ明朝がベースの派生フォントです。源ノシリーズの派生フォントはたくさんありますね!



まとめ

いかがでしたか?

Canvaには、今回紹介したもの以外にもたくさんのフォントがあるので、デザインによってぴったりのフォントを選ぶようにしてください!

それでは良いデザインライフを!

この記事を書いた人

nobuエンジニア
おすすめRECOMMENDED