エンタメ

第10回スタッフインタビュー!エンジニア"ヒマティ"に聞いてみた!

ヒマティ
2022.05.23
  • #recruit
  • #staff
  • #interview

ども。NextribeでSEとして働いている「hima」です。 今回は、会社のインタビューに答えてみました!

インタビュー

Q1:システムエンジニアを目指したきっかけはなんでしたか?

ヒマティヒマティ

ブログが流行ってた時に、毎日しょーもないブログを書くってのをやってました。それがきっかけで、専門学校時代に学んでいたプログラミングを勉強しなおした事がきっかけですかね。特に目指してたつもりは無いですけど、成り行きに任せてたら、いつの間にか10年以上この仕事してます。

マリルマリル

エンジニアのきっかけは、ブログが多かったりしますよね。私も学生時代に初めてブログを構築したときは、1か月間のPVが0だったこともあります(泣)。

Q2:最初に勉強したことはどんな事でしたか?どんな環境で勉強しましたか?

ヒマティヒマティ

最初に勉強したのは、専門学校で「基本情報技術者試験」を取るために勉強した「COBOL」ですね。実際にパソコンを触るんじゃなく、資格のための勉強なんで、ペーパーなんですけど、ちょっとした事で、物事の理解に大きく影響するって学んだのは、当時情報コースの担任だった通称「ブリーフ」のおかげです。トランクス履いてるのに、ずっとブリーフって呼んですいませんでした。あなたのおかげでココにいます。

マリルマリル

私は最初はゲーム開発を趣味でしていたので、C言語でしたね。DirectXを必死に触っていました。あと、白い布マスクのことを「ブリーフ」と私は呼んでいます。そのため、私は黒いマスクしかつけません。

Q3:システムエンジニアになって一番うれしかったことは?

ヒマティヒマティ

1番は決めれないんですけど、最近で嬉しかった事は、難解な仕様が天から舞い降りてきた時ですかね。ずっと考えてると、ふとした時に降ってくるんですよ〜。わかります??この感覚。

マリルマリル

難しいものの答えってふとした時に閃くんですよね。私はよく夢の中でも開発をしていて、そのときに閃くことが多いです。ゆっくりと休みたいですね。

Q4:ネクストライブに入った理由は?

ヒマティヒマティ

とにかく、面白そうだったから。会社も、人も面白そう!!って思って飛び込みました(笑)。

マリルマリル

私も面接をしたとき、0から1を生み出そうとしている姿勢に惹かれて入社を決定しました。現在、新たな事業が複数動いているため、ネクストライブはこれからどんどん飛躍していく会社と思います。もちろん、仲間の力で飛躍していくことになるので、放置していても、1人の力だけでも達成できませんね。

Q5:ネクストライブでこれからどんな事がしたい?

ヒマティヒマティ

おもろい事したいな〜!!!!自分がおもろいって思った事が、会社にもおもろいって思ってもらえるよう提案していく感じでしょうかね。会社は誰の話も聞いてくれるから、そこが他の会社と少しだけ違う所かな。まぁもちろん全部通るわけじゃないけど〜(笑)。

マリルマリル

会社で通らないアイデアは、世の中でも通じない可能性があるので、そこは提案力を磨く必要がありますね。逆に会社でアイデアが通ると、それだけマーケティング能力が向上していると思います。あとは、チャレンジさせてくれる会社にも感謝です。

Q6:システムエンジニアとしてこれからどう成長したい?

ヒマティヒマティ

「技術力は、(お客様へ)提案するための引き出し」と思っているので、これからも要件の背景をみて1、2歩先の提案ができれば良いですね。そのために技術的なアンテナも張って実践していきたいです。

マリルマリル

トレンドの技術は常日頃から把握することが大切ですね。本当に開発する必要があるのか、APIを利用すればいいのかなど考える必要があります。お客様がほしいのは、開発ではなくて、要件を満たせるシステムだからですね。

Q7:未来の後輩に向けてひとこと

ヒマティヒマティ

僕は、人と関わりたくなかったので黙々と作業できると思ってこの業界に身を置きました。しかし、いざ入ってみると誰よりも喋ってる自分がいました。この仕事は機械が相手だけど、結局は人です。僕みたいに「黙々とパソコンに向かって仕事デキルヨー」って思ってる方には、全然違うよ、と言いたいです。

マリルマリル

私は、コミュ障なんで、引きこもりたいですね。
(´・ω・`)

最後に

himaやネクストライブの仲間たちと一緒に、働いてみたいという方はぜひ一度ご連絡ください!

採用情報ページはこちら

この記事を書いた人