エンタメ

第11回スタッフインタビュー!エンジニア"gen"に聞いてみた!

gen
2022.05.30
  • #recruit
  • #staff
  • #interview

こんにちは、ネクストライブの分割キーボード推進委員会メンバー @gen です。 今回は、会社のインタビューに答えてみました!

インタビュー

Q1:システムエンジニアを目指したきっかけはなんでしたか?

gengen

きっかけらしいきっかけ、実は無いんですよね。高卒後の1年間のブランクの後、働く術を持っていなかったのでとりあえず家族の経営する会社を頼ったのが始まりです。

マリルマリル

親がエンジニアだと、子供もエンジニアになったりする話もよく聞きますね!個人的には、子供にはSwitchは買わず、Macを買ってあげたいです。

Q2:最初に勉強したことはどんな事でしたか?どんな環境で勉強しましたか?

gengen

Vim(Unix系OSでよく利用されているテキストエディタ)の習得(正確にはVi)。当時有名だった日本人開発の某テキストエディタとかではなく、まずはファイルはこれで触るように指示されました。何も知らなかったので素直に従いました。研修で利用したOSもLinuxでしたね・・・。今思えば幸運としか言いようがないですが、周囲からは割と変態視されていました。

マリルマリル

ここにも、ダークパワーを手に入れたものが存在したとは・・・。

vi参考書:O'Reilly Japan - 入門 vi 第6版

Q3:システムエンジニアになって一番うれしかったことは?

gengen

何かを作り上げたり成しえた時、共に頑張った人と喜びを共感できることが一番うれしいですね。こういう業界ですが、結局は「ひと」だと思っています!

マリルマリル

システムでもアプリでもブログでも、その先には必ず「ひと」は存在しているんですよね。その声を聞けるのは非常にやりがいを感じますね。

Q4:ネクストライブに入った理由は?

gengen

会社立ち上げの経緯や目的を聞いた時、自分の力をここに注ぎたいと強く思ったため。

マリルマリル

genの存在は、まさに会社のgen動力になっていますね。

Q5:ネクストライブでこれからどんな事がしたい?

gengen

世の中をより良くし、人と人がより良い感じに繋がれたりハッピーになれる、そんな世界を実現できるものを作り上げ、それを発信したいです。

マリルマリル

ネクストライブでは、現在新たな事業が多数動いていますね。リリースはまだのものもありますが、メンバー全員で開発して、世の中をハッピーにしたいと想っています。

Q6:システムエンジニアとしてこれからどう成長したい?

gengen

色んな考え方や色んな選択肢があり難しい質問ですね・・・。新旧や得意不得意を問わず流行にも流されず、「自分が好きなもの・こと」をずっと持ち続けたいです。また、0から1を生み出す力を研鑽し続け、少しでも世の中の役に立つエンジニアでありたいです。

マリルマリル

トレンドの技術やツールなどさまざまありますが、手段と目的が逆になってはいけないなとは思いますね。どのような技術であれ、0から1を生み出すのには必要なものだと思います。

Q7:未来の後輩に向けてひとこと

gengen

ようこそNextribeへ、ようこそエンジニアリングの世界へ!この世界の可能性は無限大です!0からものを生み出す楽しみを共に味わいましょう!!

マリルマリル

ネクストライブ株式会社では、事業運営に関わってくれるメンバーを募集しています!

最後に

genやネクストライブの仲間たちと一緒に、働いてみたいという方はぜひ一度ご連絡ください!

採用情報ページはこちら

この記事を書いた人